プレスリリース

太陽光発電事業について

 

発表日:20137

 

「常光寺太陽光発電所」設立について

 

宗教法人 常光寺(北海道美唄市、浄土真宗本願寺派 住職:杉田英智)2013月、常光寺境内地において出力47.70kW(電力量年間約48,873kWh)の太陽光発電システムを設置ました。電力会社申請許可後の7月末より北海道電力への売電を開始しますのでお知らせ致します。


本事業の総事業費は約2100万円で門信徒からの出資金により調達しました。

当寺では2006年の庫裏新築より4.28kwの太陽光発電を設置、20112月には電気自動車(日産リーフ)を導入、20116月には太陽光パネル4.59kwを増設し、いち早く環境問題に取り組んでまいりました。

 

太陽光発電システムは、札幌市 株式会社アーク、パネルはカナディアンソーラーを採用し、この度の売電用47.70kwと既に設置済み太陽光発電、寺院用8.87kwと合わせると合計56.57kwとなります。

現在も進行している深刻な過疎化対策として始まったこの発電事業を通じて、門信徒の出資による地域エネルギー事業という新たな寺院経営の形を目指してまいります。また、太陽光発電による環境ビジネスの実現によって地域活性化に寄与するとともに、再生可能エネルギーによって地球環境ならびに地域や人類社会に貢献してまいります。


 

                     この件に関するお問い合わせ

浄土真宗本願寺派 臥牛山 常光寺

住職 杉田英智

北海道美唄市東明23丁目1-12

電話0126-62-3201

FAX 0126-68-8201

What's New

浄土真宗本願寺派 常光寺

072-0804

北海道美唄市東明2条3丁目1-12

電話:0126-62-3201

FAX:0126-68-8201

http://www.joukouji.com/

 

メディア実績

 

テレビ東京 夕方サテライト

2016年11月30日 17時15分

 

月刊住職 2016年7月1日号

 

本願寺新報 2016年6月20日号

 

本願寺新報 2016年4月10日号

重点プロジェクト大賞奨励賞受賞

 

ヤフーニュース 2014年6月2日

 

本願寺新報 2013年9月20日

   寺院運営の将来見据え

 

プレス空知 2013年7月20日

   寺院が本格的売電

 

北海道新聞 2013年7月16日

   寺院運営に太陽の力 

    

プレス空知 2012年10月6日

   住職さんとざっくばらん

   お寺さんもポイントカード

 

NHK 2006年3月16日

   取れたてマイビデオ

   ビデオアイ

   常光寺日曜学校

 

財界札幌 他多数